フェアリーストーン

フェアリーストーン

画像(484x282)・拡大画像(640x373)

フェアリーストーンは、カナダのケベック州の川や湖からしか採取できない非常に珍しい石で、ホーステールやアルガエなどの植物や藻が湖底に堆積し、長い年月をかけて化石となったものだと言われています。

フェアリーストーンという名前の由来は、円と曲線のみで形成させる個性的な石が、妖精をイメージさせる事から名づけられ、中には妖精の姿のように見える形の石もあります。

先住民族アルゴンキン(北米のインディアン)では、狩りや漁で成功をもたらす幸運のお守りとして、夫婦や恋人の愛を守り、家庭円満、子孫繁栄へ導く石として男性から女性へプレゼントしていたり災いや邪悪なものを遠ざける魔除けの石として崇められてきました。

ページのトップへ ページのトップへ