ガイアクォーツ

ガイアクォーツ(チタニウムinクォーツ)

画像(484x301)・拡大画像(640x399)

ガイアクォーツ(チタニウムinクォーツ)
〜Titanium-Included Quartz〜

アーカンソー州で産出されるガイアクォーツ(チタニウムinクォーツ)はMGMクォーツが産出されたMt.Idaからカウンティ(郡)を二つほど離れたSalineというカウンティで産出します。
ガイアクォーツ(チタニウムinクォーツ)はクォーツ内部にチタニウムガスに由来する空洞(ポケット)を内包し、そのポケットにはガス状(すでにガスではない)の酸化チタンが見られます。
英語では「タイタニウム」という発音になります。
「Titanium」の語源は古代ギリシャ神話に登場する天空神ウラーノスと大地の女神ガイアとの間に産まれた「タイタン(ティターン)十二神」が「Titanium」の語源といわれています。
この石は「母なるガイアの象徴」であり、さらに海、空、山、そして地球の中心のエネルギーを表しており、「ガイアクォーツ」と呼ばれます。
「古代アトランティスのクリスタル」としても知られるこのクリスタルは、アトランティス文明で活用されていたクリスタルフォーメーションの主要なひとつであったとされています。
この文明における電気エネルギーの発生源であり、住居建築の構造に関するエネルギー的な部分で用いられ、さらには外部のあらゆるネガティブエネルギーの進入から保護する作用により、アトランティスの領土全域に視野をもたらし、快適な環境を作り上げるため補助的役割を果たしていました。
ガイアクォーツ(チタニウムinクォーツ)は、自浄作用を持つ数少ないクリスタルのひとつです。従って、浄化を全く必要としません。あらゆるネガティブなエネルギーはポジティブなエネルギーに転換され、クリスタルの内部に見られる煙状の内包物のクリスタルフォーメーションによって「煙幕」とよく似たプロセスでプロテクトする作用を持ちます。
そのため「ネガティブ」なものが、石のエネルギー・フィールドに入り込めないのです。
この石はカオス(混沌)に秩序をもたらし、それによって持つ人の人生にとって不必要なものを明確にし、浮かび上がらせます。
また鏡として私たち自身を映し出してくれることで混乱して追い詰められた心が自暴自棄にならないようサポートしてくれます。
このクリスタルは星とつながっているため、クリスタルのエネルギーは星からのメッセージを運ぶ役割を持ちます。
このフォーメーションに流れる星のエネルギーは、強い意志を持つためのサポートとして、また人の行動に柔軟性を持たせるためにも使われてきました。
さらには「修正液」的な役割もあり、トラウマを消し去り、トラウマが私たちの成長や今生で喜びの妨げにならないよう助けます。
またインナーセルフとのつながりを助けるため、旅の道標として人生の分岐点に直面したときに、どの道に進むべきかすでに「知っている」状態から選択が出来るような視野(視点)をもたらします。
ですから現実のバックパック旅行やキャンプの際の「道を見つける」ための補助としても有効とされています。
このクリスタルの持つフォーメーションはアストラルの旅から意識がスムーズに戻れるように、また肉体の旅(飛行機に乗って)で快適に眠り、休息がとれるように、アストラル、肉体レベル両方の旅において寛いですごせるよう助けてくれます。

※1 このチタニウムinクォーツはクリスタルワーカーにとって、各自の魂に眠るアトランティスのヒーリングメソッドを想い出させ、そのメソッドを使えるようになるための優れたクリスタルレイアウトが存在します。

※2 水にエネルギーを与え、塩素の弊害を除外するために使われてきており、太陽への露出が多い人が太陽からの放射線の影響を除去するためのエリクサーとして使われることがあります。
※1、※2はMelody♪のクリスタルワークを学んだ人にとっては有益な情報になると思います。

LOVE IS IN THE EARTH-THE CRYSTAL AND MINERAL ENCYCLOPEDIA Author:Melody Copyright(C)2007by EARTH-LOVE PUBLISHING HOUCE ISBN:987-0-9628190-6-3
ここに掲載されている文章は上記の文献より出版社および著者の認可のもと、引用、意訳しております。
(C)EARTH-LOVE WORKS
監修 ネイチャーワークス
無断転載、配布を禁じます。

ページのトップへ ページのトップへ